いてりなじりお

ポケモンメインの雑記です。

ポケモン新作、ついに来ましたね…

それはさておきわたくし、ポケカにハマっております。最近だと横浜のチャンピオンズリーグに出てきました。戦績はまぁまぁ…。基本は身内でパチパチやってるだけです(笑)

あ、ちなみに今回ポケモン新作の話はしません。引っかかったわね!

 

 

つーわけで自分用の考察メモ的な意味も込めて愛用の白レックを置いとこうかなっつって。次のチャンピオンズリーグも出るのでね。

てか、みんなポケカやってる?笑

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116084749j:image

ポケモン(17)

MレックウザEX(白) 3

レックウザEX(竜) 4

シェイミEX 4

フーパEX 2

カイリューEX 1

カプ・テテフGX 1

カミツルギGX 1

オドリドリ(紫) 1

 

グッズ(23)

ハイパーボール 4

バトルサーチャー 4

トレーナーズポスト 4

バトルコンプレッサー 2

レックウザソウルリンク 3

メガターボ 3

かるいし 1

フィールドブロアー 1

レスキュータンカ 1

 

スタジアム(4)

スカイフィールド 4

 

エネルギー(8)

基本はがねエネルギー 4

ダブル無色エネルギー 4

 

サポート(8)

N 2

プラターヌ博士 1

フウロ 1

AZ 1

グズマ 1

フラダリ 1

オカルトマニア 1

 

以上↑がレシピ、以下↓は個別解説です。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116152728j:image

MレックウザEX…エースです。実際に使うのは2枚が多いのでサイド落ちも考えてこの枚数が妥当でしょう。

フィールドを拡げて殴る。速くてデカい。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116152821j:image

レックウザEX…主軸のたね。スタートの確率を上げるため4枚が妥当かと思われます。実際は4枚すべてを使うわけではないので過剰に見えますが滑り出しを決めるのはココ。スタートをこいつにできただけで勝率が変わってきます。特に後攻時。

たねの白レックを1枚も入れないのは環境的な問題ですね。竜レックはニコタマバチュルを狩れるので優秀です。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116152846j:image

シェイミEX…当然4枚です。こいつに保険をかけておかないと殴る準備ができません。グズマフラダリの的になったりオカマで犬ころになったりと散々ですが、サポ権を使わないドロソは優秀すぎます。スカイリターンも強い。

 

 f:id:RYUSEIGUN:20171116153046j:image

フーパEX…ソウルリンクがあるとテンションが上がります。手札に応じてレックライン+シェイミやレック×2+シェイミなど。サイド落ちが死活問題になるので2枚。

フーパスタートはクソデカため息を吐いてから試合に臨むのが通例です。

 

 f:id:RYUSEIGUN:20171116153111j:image

カイリューEX…トラッシュされたリソースを回収し無理やり再展開するための1枚。ハイボのコストをポケモンにする立ち回りもできますし、フーパでは持ってこれないポケモンをコンプで落として回収などといった芸当も可能。太ってるくせに器用です。

 

 f:id:RYUSEIGUN:20171116153149j:image

カプ・テテフGX…動き出しから妨害、終盤の詰めにも一役買ってくれる便利屋アイドル。自分でも戦ってくれたりしておじさん好きになっちゃうかも。ただこのデッキの場合いなくてもなんとかなるのでピンでの採用になりました。

 

 f:id:RYUSEIGUN:20171116153212j:image

カミツルギGX…流行りのニコタマやカウンターエネルギーを剥ぐため採用。苦手な夜行に厚くする意味合いが強いです。GX技は言わずもがなの性能。後1でMレックが立ちそうにないときはのっけから打ってしまうのも手ですね。

 

 f:id:RYUSEIGUN:20171116153250j:image

オドリドリ(紫)…対夜行核兵器。これがないと夜行に勝てないので恐らく必須です。死にやすいのでカイリューやタンカでしつこく蘇生してあげましょう。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116162245j:image

ハイパーボール…始動はここからなので4枚必須です。サポートや鋼エネはガン回しの妨げになるので基本コストにします。セットアップのために対象なしを選択するケースも多々。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116162254j:image

バトルサーチャー…やむを得ずハイボやプラターヌに巻き込むこともあるのでこちらも4枚必須。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116162624j:image

トレーナーズポスト…ソウルリンクやメガターボ、スカイフィールドなど触りたいカードが多いので4枚。潤滑油みたいなものですね。3枚だと自由枠が作れるぶん安定感が落ちます。こいつの枚数調整はかなり難しいです…。

 

 f:id:RYUSEIGUN:20171116162634j:image

バトルコンプレッサー…後々使いたいサポートを切ったりメガターボのためのエネを落としたり。前述したカイリューとの相性も◎。終盤は山の濃度を高めるためにも使えます。2枚で十分ですがなかなか引けないので3枚にしたいという葛藤が…でも枠がない…。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116162652j:imagef:id:RYUSEIGUN:20171116162716j:image

レックウザソウルリンク、メガターボ… Mレックの枚数に合わせ3枚ずつ。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116162734j:image

かるいし…絶望のフーパカイリュースタートをケアするための1枚。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116162820j:image

フィールドブロアー…かるいしを剥いだりスカイフィールドを割って自軍のエサ(主にシェイミ)を切る動きなど、いろいろ使えます。

 

 f:id:RYUSEIGUN:20171116162839j:image

レスキュータンカ…カイリューと基本的な使い方は同じですが、序盤でやむを得ず落としたMレックの回収や山の回復などができます。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116163506j:image

スカイフィールド…エメラルドブレイクの火力を上げるために必須。4枚か3枚かは諸説ありますができるだけ序盤に張っておきたいので4枚。3枚だと割られて立て直すときに手間取りますしね。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116163527j:image

基本はがねエネルギー…カミツルギのためにタイプは鋼。Mレックのことだけを考えれば3枚で十分ですがツルギやオドリドリが殴ることも考え4枚にしました。5枚は過剰だと思います。

 

 f:id:RYUSEIGUN:20171116163540j:image

ダブル無色エネルギー…Mレックが殴るのに必須ですし、取り巻きにつけても強いです。フル投入必須。

 


N…EXデッキは攻められると終盤のサイドレースで不利になりがちなのでこいつに頼ることが多いです。序盤で切りたくないリソースを山に戻せるのも優秀。サイド落ちを懸念し2枚。


プラターヌ博士…パワーカードですがなくてもデッキは回るのでピンでの採用。


フウロ…トレーナーズポストで確実に触りたいカードに触れる…と考えれば強くないはずがありません。サポ権の使いどころを悩ませてくれる小娘です。


AZ…ヘビーなスターターを解決したりcipを使い回したりできる有能おじさん。ダメカンが乗ってないポケモンに使いたいケースが多すぎるのでアセロラでは代えが利きません。


グズマ、フラダリ…似たような効果を持つ2枚ですが、若干用途が違うので1枚ずつの投入になりました。


オカルトマニア…ネクロズマなどどう足掻いても勝てない相手に勝機を見出してくれる貴重な1枚。暇なときに打つと相手に嫌な顔をされます。

 

以上↑が個別解説、以下↓は入れ替え候補です。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116182141j:image

マギアナEX…白レックの取り巻きとして定番でありながらも前回のCLでまったく活躍せず信用を失ってしまいました。オーロットはどだい無理でしょうしジラーチもそこまで見なかったので不採用。これ抜いてるといざってときに痛い目見そうですね。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116182219j:image

ウソッキーゾロアークに対してそこまでの苦手意識がないので不採用。強いですが勝てる相手の妨害よりもこちらの準備を優先したいんですよね。ちなみにゾロアークが流行してるせいで流れ弾が白レックに当たってます。痛すぎます。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171116235919j:image

サンダースEX…これだけ出してれば夜行に勝てるらしい。ただし貼るエネを探すために結局シェイミを置くという矛盾点が…。オドリドリに任せましょう。

 

 

f:id:RYUSEIGUN:20171117000117j:image

ギアナ…特性「きせかえ」のマギアナです。Mレックを立てたあと別のレックにソウルリンクをつける動きが強そうですが、無茶がある気もします。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171117000219j:image

ルザミーネ…ぱっと見相性は抜群ですがなかなか重いです。結局そのターンにできることはスカイフィールドを張り直すことだけなのでそれならフウロでいいんですよね。先1ならコンプと併せて強い動きができそうですが…。

 

 f:id:RYUSEIGUN:20171117000250j:image

ククイ博士…たねの竜レックがニコタマでミュウを取れるようになったり痒いところに手が届きそうな感じです。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171117000320j:image

こわいおねえさん…捨てるカードは相手が選ぶので手札が3枚以下でなければ効果が薄いです。たられば要素が多いので不採用。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171117000402j:image

カスミのやる気…触りたいカードには大抵触れる印象があります。特にエネルギーを拾えるのがいいですね。でもプラターヌが強すぎます。

 

 f:id:RYUSEIGUN:20171117000533j:image

クセロシキ…ツルギとフィールドブロアーで十分ですね。いよいよお役御免な気がします。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171117000558j:image

カリン…夜行があまりにも多いようなら採用も致し方ない…という感じですかね。カイリューやタンカが出たのでこちらへの恩恵は薄くなりました。

 

f:id:RYUSEIGUN:20171117000635j:image

ポケモンレンジャー…強いですができることならデッキには入れずリストバンドから出したい…そんなカードです。

 

 

 

とまぁこんな感じです。ごくごく一般的な白レックかと思いますが、夜行には負けないようにしてるつもりです。見ての通りグッズロックは無理ですね。最近はポストやコンプを入れずグッズロックで止まらない白レックというものがあるそうですが、トータルでの勝率を考えるとなんとも言えません。ボクレーが見えたらすぐデッキに手を置けるよう訓練しておきましょう。f:id:RYUSEIGUN:20171117001004j:image

 

野試合ではサイドもろくに確認せず回してしまうのでそろそろ大会に向けて矯正する必要があるかな。大会が終わったらまた記事を上げさせていただきます。ここまで見てくださった方ありがとうございました。ポケモン新作楽しみましょう!